サービスは2種類ある

男女

仲介型は手厚いサービス

結婚後も、地元の静岡で生活を送りたいという人は、静岡の結婚相談所に入会するのがおすすめです。もちろん、他県の結婚相談所でも静岡の人と知り合えますが、結婚相談所が開催するパーティーなどに参加する場合、静岡にある相談所の方が、より地元の人の参加率が高くなります。静岡の結婚相談所のサービスには、データマッチング型と仲介型の2種類があります。自分に合ったタイプのサービスを選ぶことで、より結婚相手を見つけやすくなります。まず、データマッチング型は、会員になると会員情報を閲覧でき、自分の条件に合う人を見つけられるサービスです。会員はすべて身元確認が行われるため、独身で、就業していることが証明されています。基本的には自分でアクションを起こし、スタッフからのアドバイスも、電話やメールとなります。ある程度恋愛慣れしている人に、向いているサービスです。仲介型は、会員になると会員情報を閲覧でき、条件に合う人を見つけることができるのと、スタッフによる対面式のアドバイスが受けられるサービスです。また、月に2人から4人ほど、スタッフが相性や条件の合う人を紹介してくれるサービスもあり、自分でアクションを起こさなくても、出会いが保証されるシステムとなっています。あまり異性との交流に慣れていない人や、自分からアクションを起こすのが苦手な人に向いているサービスです。このようなサービスの違いを知ったうえで、自分に合う結婚相談所に登録しましょう。